お気軽にお問い合わせください!
050-5436-1717

ケアデータコネクトの特徴

ケアデータコネクトは、介護や医療における機器データの取得や連携、分析から活用までをサポートするデータ連携プラットフォームです。

メーカーを横断した複数機器のデータを統合し、必要な情報の分析を可能にした見守りIoTサービスや、 バイタルの測定からグラフ化までを自動化したバイタル記録サービス"バイタリー"の活用で、日々の見守り業務や記録作業の負担軽減に繋げ、より働きやすい介護現場を創造します。

見守りIoTサービス

複数の国内主要メーカー機器との連携が可能です。機器から取得したデータを統合し、
見やすくまとめたモニター画面で、室内の様子や利用者様の体調変化をリアルタイムで確認できます。
センシング情報も分析でき、必要以上の通知が発生しないようにコントロールすることが可能です。
IoTのチカラで無理のない、より効率的な見守り業務を実現します。
お使いの記録システムがある場合、ケアデータコネクトを介したデータ連携によって、
スタッフ情報、利用者様の情報、計測値など様々なデータの共有がが可能となり、さらに質の高い介護ICT環境の構築が可能です。

バイタル記録サービス

介護記録に欠かせないバイタルデータ。
ケアデータコネクトシリーズのバイタル記録「バイタリー」を活用すれば、計測するだけで記録、グラフ作成までを自動化。
更にスマートスピーカーでの発話記録も可能。
記録作業時間の短縮、作業負担の軽減に繋げます。

ケアデータコネクトへの想い

たくさんの悩みを抱えつつも、思うように改善に至らない現場状況…
思い描く介護と上手くいかない現場のギャップを抱えたまま必死に働くスタッフの方々…

そんな介護現場の厳しい現状を、わたしたちは数年間目の当たりにしてきました。

その様な中、介護職の皆さんから真に必要とされるICTを提供したく、わたしたちのケアデータコネクトは誕生しました。